食生活の改善と薬の使用|これで改善!あらゆる便秘解消方法を知ろう

これで改善!あらゆる便秘解消方法を知ろう

食生活の改善と薬の使用

妊婦

水溶性食物繊維と運動

普段何ともない人でも、妊婦になると便秘になったという人がたくさんいます。妊娠中は、女性ホルモンの影響や、子宮が大きくなって腸を圧迫することで腸の活動が抑制され、便か出にくくなると言われています。便秘解消には規則正しい生活をしたり、バランスの良い食事を摂るといった事が基本となってきます。特に妊娠中は水分が羊水を作るために使われるため、余分に摂取する必要があります。それでも便が硬くなってしまった場合は、水溶性の食物繊維を摂取することが便秘解消に効果的だと言われています。海藻や果物に多く含まれており、便を軟らかくする効果があります。そして、妊婦には難しいかもしれませんが、なるべく腸を動かすような運動をするようにしましょう。腸を動かす事で排便を促す事ができます。

市販薬に注意

妊娠中に便秘がひどいからと言って、便秘解消の市販薬を安易に使用することは避けましょう。市販されている便秘薬の成分の中には、妊婦が服用すると支給収縮などを起こし、早産や流産を引き起こす可能性のある成分が含まれている場合があります。漢方薬の中にも妊婦には飲まない方が良い成分が入っている場合があるので、注意が必要です。まずは規則正しい生活や、薬に頼らない便秘解消方法を試しましょう。しかし、あまりにも便秘がひどくなると、体がこれ以上食べ物を摂取できないと判断して嘔吐や下痢を起こしてしまう事があります。これでは母体もお腹の赤ちゃんにも良くありません。どうしても便秘が改善しない場合は、かかりつけの産科へ相談すると、妊娠中でも服用できる便秘薬を処方してくれます。