楽しくマタニティライフを|これで改善!あらゆる便秘解消方法を知ろう

これで改善!あらゆる便秘解消方法を知ろう

楽しくマタニティライフを

妊婦さん

塩分を控えた食事管理

つわりが終わり安定してくると途端に増えてくる体重。急激に増え始め特に食事で、塩分の摂りすぎなどに陥ってしまうと妊娠中毒症になる恐れもあります。そうならないためにも普段から塩分を控える食事に心がけ良質のたんぱく質を摂ったり、ストレスもなく気分よく過ごすことで安心して赤ちゃんの誕生を待つだけではなく妊婦さんとっても体にいいことだと言えます。妊娠中のダイエットは急激なものなど普段しているような仕方は行わず、常に子供を最優先に考え無理なダイエットはしてはいけません。だからといって沢山食べたら子供にも栄養がといった考えは禁物です。逆に中毒症や合併症などのリスクも増え出産時妊婦さんの体への負担も多くなります。

食事管理と体重管理

妊婦さんのダイエットで必要なことは自分自身の体重を管理することです。毎日自分が食べたものをノートに書き留めたり、体重を測ることで普段の食生活を気にするようになります。特に妊婦さんは塩分やカロリーの高すぎる食品など赤ちゃんがいるときの体は体重も増えやすく、すぐにむくみもでます。おなかの中の赤ちゃんが双子になれば、さらに中毒症などが出やすくなります。日常のカロリーコントロールを行うことで、産後ダイエットも苦しまずに済むことや急激に太ることで妊娠線などの予防も効果的であることが挙げられます。妊娠中は日常的にボディクリームなどで体をマッサージすると、血行促進だけではなく妊娠線の予防にもつながります。ゆったりとした気持ちで妊婦さんは赤ちゃんの誕生までの期間をストレスなく過ごすことがいいでしょう。